×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スカイツリー
トップページ
ご意見・ご感想
首相官邸トップ > 総理大臣 > 総理の一日 > 官邸でのカブトムシ飼育
官邸でのカブトムシ飼育

 泉美総理は、総理大臣官邸の中庭でこっそりと、10匹の国産カブトムシ(雄5匹・雌5匹)を籠から放しました。

 長月内閣官房長官が発見し、泉美総理に問い詰めたところ、泉美総理は取り乱した様子でおおよそ次のように述べました。

 「生き物の飼育を通して生命の尊さを学び、議論する機会が増えるきっかけとなって欲しいと考えています。」

 今後については、カブトムシ飼育は継続し、その管理は内閣官房いきもの係と泉美総理の共同で行うことを決定しました。

このホームページはフィクションです。実在の人物・団体・事件などには関係ありません。
Presented by Motojin Yuichi. All Rights Reserved.